1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2010

映画「TOP GUN」関連の色々なものを見つけて集めました!


プロフィール

MAV

Author:MAV
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: TOP GUN PATCH

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

USMC 3RD AMPHIBIOUS CORPS
3rdamphibious20100320.jpg

このパッチはDLG-32の斜め上に貼られているもので、USMC(海兵隊)のパッチであることから、マーベリックのジャケットのパッチの配置がでたらめと言われています。

しかし、このパッチをつけて戦った兵士は相当根性があったに違いありません。

『3rd Amphibious Corp(第3陸海共同軍団)』は、最初、1942年10月1日に、第1海兵師団として活動を開始。

第3海兵師団、合衆国陸軍の第37歩兵師団、および第3ニュージーランド分隊で編成され、パプアニューギニアのブーゲンビルへの侵攻を行いました。

第二次世界大戦の、1944年4月15日に『3rd Amphibious』と改名し、太平洋戦区の大日本帝国との戦いに参加、ガダルカナル島、タラワ環礁、サイパン島を始めとするマリアナ諸島、硫黄島、沖縄などにおける激戦の経験は現在の米海兵隊の基礎となり、敵前強行上陸などの活躍が、海兵隊の存続に貢献しました。

ちなみに、1945年2月19日の硫黄島への敵前強行上陸で生じた戦死者501名は、1日の戦闘によって生じた戦死者数としては、米海兵隊創設以来、最大の戦死者数であり、この記録は、現在でも破られていません。

硫黄島擂鉢山に星条旗が掲げられた日は、後日「アメリカ海兵隊記念日」に制定されました。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。