2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2013

映画「TOP GUN」関連の色々なものを見つけて集めました!


プロフィール

MAV

Author:MAV
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: TOP GUN JACKET

Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

CRAFT ENTERPRISE TOP GUN JACKET Ver.3.1
CRAFTG-1.jpg

前回パッチの一部を紹介しましたが、今回は、いよいよCRAFT ENTERPRISE製、

「TOPGUN カスタム G-1 ver.3.1」2013年モデルを紹介します。

CRAFT ENTERPRISEのオーナーブログをチェックしていた人はご存知かと思いますが、この新作ジャケットのパッチは、当サイトが資料を提供し、オーナー自身がすべてのデザインや素材を変更し、可能な限り実物に近づけた渾身の製品となりました。

ジャケットに関しても、様々な意見を採り入れて頂けたことは、今までのメーカーには無い、良いモノ作りのためなら、ジャケットの型からでも作り直すというオーナーのこだわりがあったからこそ実現できたことだと思います。
今回は感謝の意を表すとともに、その実力を余すことなくお伝えしたいと思います。

そのオーナーのこだわりで?発売が延期になっていましたが、ようやくサイズが揃い、発注可能になったMサイズを注文させて頂きました。

到着した瞬間から、こだわりを感じることが出来るというのは素晴らしいことですね。
今までのジャケットは大抵段ボールに入って来ることが普通でしたが、CRAFTさんのジャケットは、なんとギフトボックスに入れて送られてきます。

IMG_7489_convert_20130401174212.jpg

上のフタには「TOP GUN」とCRAFT ENTERPRISEの文字を組み合わせたロゴが入っており、気分を盛り上げます。
頭の中は、当然「TOP GUN」のテーマ曲が流れてきますw
箱はもちろんビニールで覆われ、中のジャケットもビニール袋に丁寧に納められています。

IMG_7493_convert_20130401174234.jpg

これによって、万一雨で濡れてしまっても、ジャケットはもちろん、箱も痛むことはありません。
こういう気遣いによってより高価なものを購入した満足感を感じることが出来ますね。

USNバッジは別に付属しており、自分で取り付けるようになっています。
おまけ?で2012年のパッチセットが入っていましたが、これは要らないかも?ですねw

まず、2012年モデルとの違いで最初に気が付くのは襟ボアの変更です。
大きさは一回り小さくなり、色も明るい茶色に変更されています。

CRAFTG-1c.jpg

その他、外見ではポケットフラップや背中のベルト部分の位置変更が行われています。
これらによってより映画に近い形になっています。

CRAFTG-1b.jpg

意外と気づいていない人が多いかも知れませんが、マーベリックジャケットの背中のパッチ位置は、フロントでは胸から上、両腕では上腕部といった具合に、比較的上部に集中しています。

それはフロントならポケットが大きいため、両肩は腕の動きを妨げないため、背中ならベルト部がアクションプリーツを抑えるため上のほうにある結果そうなっているわけです。

ジャケットの形や大きさを理解していなければ、パッチの大きさや位置が大きく変わるのはそのせいです。

そういった外見上の特徴と、パッチの実際の大きさがきっちりと合ったジャケットがレプリカを超えたプロップレベルに近づくことが出来る訳ですね。

もちろん背中のパッチもすべて作り変えられています。
COMCRUDESFLOT9、VIGILANCE、7thFLEETは、実物パッチと同サイズ。

FAR EAST CRUISEは他のパッチとのバランスから大きさを設定しています。
さらに完全新作の右上の小さなパッチが、リアリティさを出しています。

実物を手にした人にしかわかりませんが、そのクオリティは実物に近い仕上がりです。

全てのパッチはエンブ生地ベースになっていますが、アイロンプリント用の糊は無く、パッチが浮いたり、体の動きを妨げることはありません。

さらに見えない所でも、内ポケットの中の生地変更や、アクションプリーツ内ゴムが1本追加されたことで、型崩れを防いだりしています。
こういうちょっとした箇所の変更も個人工房ならではのフットワークの軽さと言えますね。

材質は前回同様柔らかいゴートスキンを使用していますので、最初から着心地は柔らかいです。
欲を言えば、2012年モデル同様のソフトな上質な革質より、大量生産用の安い固い革質のほうが良いと思えるのは贅沢でしょうか?

CRAFT ENTERPRISEさんは、今後もTOPGUN G-1を進化させていくでしょう。
それでも現在数ある「トップガンG-1レプリカ」の中でも、自信を持っておすすめできるジャケットであることは間違いありませんね!

cruise_tony_convert_20130401221037.jpg

"It's a nice Jacket !" 
"Yes, Do you want This Jacket ?"

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。