1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

映画「TOP GUN」関連の色々なものを見つけて集めました!


プロフィール

MAV

Author:MAV
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: TOP GUN JACKET

Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

CRAFT ENTERPRISE TOP GUN JACKET Ver.3.1
CRAFTG-1.jpg

前回パッチの一部を紹介しましたが、今回は、いよいよCRAFT ENTERPRISE製、

「TOPGUN カスタム G-1 ver.3.1」2013年モデルを紹介します。

CRAFT ENTERPRISEのオーナーブログをチェックしていた人はご存知かと思いますが、この新作ジャケットのパッチは、当サイトが資料を提供し、オーナー自身がすべてのデザインや素材を変更し、可能な限り実物に近づけた渾身の製品となりました。

ジャケットに関しても、様々な意見を採り入れて頂けたことは、今までのメーカーには無い、良いモノ作りのためなら、ジャケットの型からでも作り直すというオーナーのこだわりがあったからこそ実現できたことだと思います。
今回は感謝の意を表すとともに、その実力を余すことなくお伝えしたいと思います。

そのオーナーのこだわりで?発売が延期になっていましたが、ようやくサイズが揃い、発注可能になったMサイズを注文させて頂きました。

到着した瞬間から、こだわりを感じることが出来るというのは素晴らしいことですね。
今までのジャケットは大抵段ボールに入って来ることが普通でしたが、CRAFTさんのジャケットは、なんとギフトボックスに入れて送られてきます。

IMG_7489_convert_20130401174212.jpg

上のフタには「TOP GUN」とCRAFT ENTERPRISEの文字を組み合わせたロゴが入っており、気分を盛り上げます。
頭の中は、当然「TOP GUN」のテーマ曲が流れてきますw
箱はもちろんビニールで覆われ、中のジャケットもビニール袋に丁寧に納められています。

IMG_7493_convert_20130401174234.jpg

これによって、万一雨で濡れてしまっても、ジャケットはもちろん、箱も痛むことはありません。
こういう気遣いによってより高価なものを購入した満足感を感じることが出来ますね。

USNバッジは別に付属しており、自分で取り付けるようになっています。
おまけ?で2012年のパッチセットが入っていましたが、これは要らないかも?ですねw

まず、2012年モデルとの違いで最初に気が付くのは襟ボアの変更です。
大きさは一回り小さくなり、色も明るい茶色に変更されています。

CRAFTG-1c.jpg

その他、外見ではポケットフラップや背中のベルト部分の位置変更が行われています。
これらによってより映画に近い形になっています。

CRAFTG-1b.jpg

意外と気づいていない人が多いかも知れませんが、マーベリックジャケットの背中のパッチ位置は、フロントでは胸から上、両腕では上腕部といった具合に、比較的上部に集中しています。

それはフロントならポケットが大きいため、両肩は腕の動きを妨げないため、背中ならベルト部がアクションプリーツを抑えるため上のほうにある結果そうなっているわけです。

ジャケットの形や大きさを理解していなければ、パッチの大きさや位置が大きく変わるのはそのせいです。

そういった外見上の特徴と、パッチの実際の大きさがきっちりと合ったジャケットがレプリカを超えたプロップレベルに近づくことが出来る訳ですね。

もちろん背中のパッチもすべて作り変えられています。
COMCRUDESFLOT9、VIGILANCE、7thFLEETは、実物パッチと同サイズ。

FAR EAST CRUISEは他のパッチとのバランスから大きさを設定しています。
さらに完全新作の右上の小さなパッチが、リアリティさを出しています。

実物を手にした人にしかわかりませんが、そのクオリティは実物に近い仕上がりです。

全てのパッチはエンブ生地ベースになっていますが、アイロンプリント用の糊は無く、パッチが浮いたり、体の動きを妨げることはありません。

さらに見えない所でも、内ポケットの中の生地変更や、アクションプリーツ内ゴムが1本追加されたことで、型崩れを防いだりしています。
こういうちょっとした箇所の変更も個人工房ならではのフットワークの軽さと言えますね。

材質は前回同様柔らかいゴートスキンを使用していますので、最初から着心地は柔らかいです。
欲を言えば、2012年モデル同様のソフトな上質な革質より、大量生産用の安い固い革質のほうが良いと思えるのは贅沢でしょうか?

CRAFT ENTERPRISEさんは、今後もTOPGUN G-1を進化させていくでしょう。
それでも現在数ある「トップガンG-1レプリカ」の中でも、自信を持っておすすめできるジャケットであることは間違いありませんね!

cruise_tony_convert_20130401221037.jpg

"It's a nice Jacket !" 
"Yes, Do you want This Jacket ?"
スポンサーサイト

Comments

大満足のクオリティです!
私は箱も綺麗なので捨てずに置いてあります
サービスのパッチは嬉しかったですよ、新作のパッチの素晴らしさがホントに
わかります

CRAFTさんの良い処は(これだけパッチを作り直し修正したのだから、これが最高の
マーベリックG-1です)、、、と頑固にならず、MAVさん等の意見も素直に受けいれられる
柔軟な姿勢を感じます、なにより目標やゴールをどのメーカーさんより正しく理解
されていると思います    皆さん 後悔しないためにCRAFT社をお勧めします!
Re: 大満足のクオリティです!
コメントありがとうございます。

箱はジャケットの保管にも便利なのでありがたいですね。
なるほど、サービスパッチは進化の確認のためですね?

おっしゃる通り、CRAFTさんは意見を採り入れ、実行に移せる行動力が素晴らしいと思います。

通常、作り手は自信を持って作ったものを評価されることを嫌いますし、ましてや他人の指摘など余計なお世話以外の何物でもありませんが、「より完全なものを作る」という目的のために新たなプロジェクトをスタートできる体質が出来てますね!

今後の商品展開も楽しみですね!
次のVerが楽しみですね
これは、次のVerが楽しみですねぇ。

>材質は前回同様柔らかいゴートスキンを使用していますので、最初から着心地は柔らかいです。
>欲を言えば、2012年モデル同様のソフトな上質な革質より、大量生産用の安い固い革質のほうが良いと思えるのは贅沢でしょうか?

ボクも革質は、固いのが良いなぁ。
多くの人にとっては、柔らかい革質の方が好まれるし、Craftさんの拘りであるのは知ってますが^^;
一度、固い革質になれると、柔らかいのだと物足りなさを感じてしまいます。
固くて着心地の悪い方が、なぜだか、”着たい服を着てる”って感じさせてくれるんですよねぇ。
それに、長い時間をかけて自分の身体に馴染んで行く楽しみがありますしね。
(そういう意味では、MAXさんの革質は悪いモノではありませんでしたが)

自分の着たいと思う服が、何時の間にか、”フライトジャケット”から”ライダース”に変わってしまったので、即、自分が着るために買うかどうか?ですが、息子にプレゼントする為に買いたいなと思ってます。
また、再び、”フライトジャケット”を着たいと思う日が来る様な気もしますし、眺めてるだけでも浸れそうな気がしますし。

購入するのは、来年の冬あたりかなぁ。
革質について
フライトジャケットは基本的に軍用ですから、低価格で大量、さらに、丈夫に作る必要がありますね。
しかも狭いコクピットで体の動きを妨げないことも条件です。

ライダースは、体を冷やさないためや、転倒の際体を守るためのものですから、使用目的も違いますね。

ゴートスキン(山羊革)は一般的なカウハイド(牛革)より薄く加工しても耐久性を持たせることが出来るので、軽くて丈夫でしなやかな製品に加工することができるそうです。

自分の表現が悪かったかもしれませんが、G-1の革は結構薄いです。
最初はゴワゴワ感がありますが、着れば着るほど身体に馴染んで、しかも型くずれしない素材と言われていますね。

ゴートスキンは使用するほどに艶のある美しいガラスのような光沢になっていきますが、柔らかいと結構時間がかかりそうな気がしたので、多少固いほうがいいと思う訳です。

CRAFTさんのG-1は、昔初めてリーボックを履いた時のような感じです。
「革なのに最初からやわらかい!」という感動がありましたね。

もちろん革の厚さによるライダースの着心地の悪さも好きですよw
えぇ、MAVさんに色々おしえて頂いて、G-1の革が薄いのは知ってます。

>もちろん革の厚さによるライダースの着心地の悪さも好きですよw
 着心地の悪さが好きって、そういうところが分かる人が少なくて嬉しいですw

Re: タイトルなし
先日、トムさん愛用の「DUCATI」レザージャケットを購入しましたが、肩や肘にパッドが入っていて、着ると鎧を着けている位の硬さでしたw

それでもこの硬さが転倒時のダメージを軽減してくれると思うと安心ですね!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
>Kayさん
コメントありがとうございます!

トップガンジャケットへのこだわりで、たくさんの方々と知り合い、
おかげさまでたくさんの知識を積み上げてきました。

いつかはこだわる皆さんの納得する究極のジャケットを作りたいと思っています。

Kayさんもかなりのこだわりをお持ちの一人なんですね!
どんな情報でも良いのでご存じのことがありましたら是非教えて下さい!

今後とも是非よろしくお願いします!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
>Kayさん

貴重な情報ありがとうございます!
TOPGUN JACKETへのこだわり、愛情がすごく伝わりますね。

ご指摘頂いた内容はとても参考になりました。
特にジャケットの検証はとても興味深いもので興奮しますね!

ご提供頂いた情報は、是非ともTOPGUN PROJECTの皆さんと共有させて頂きたいと思います。
今までの情報と合わせてまた公開したいと考えていますが、よろしいでしょうか?

今後も完璧なレプリカジャケットの完成を目指して頑張りたいと思います!
ありがとうございます!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

CockpitUSAのZ21C0071は襟ボアの形状、スタイルはもとより、革のエイジング技術も最高で、とても良いジャケットですね!

CockpitUSAは持ち込んだパッチを貼ってくれるサービスがありましたので、自分もこのモデルに集めたパッチを貼ろうと思ったことがあります。

唯一の欠点はジッパー止めあたり、裾の部分に切り返しが無いということ位ですね。

しかし、集めているのがヴィンテージパッチだったので、やはりジャケットもヴィンテージと思い状態の良いジャケットを探して今に至っています。

現在日本のAVIREXは、上野商会のライセンス生産になり、ミリタリーよりはファッションブランドになってしまったのは残念です。

しかし、数年後にはジェフ・クライマンがCockpitUSAを再び立ち上げたのは嬉しいですね。
もともとNYのAVIREXのショップがCockpitという名前でしたから違和感もありません。

NYのショップには何度か行きましたが良い店です。
VF-1のパッチがいつも売り切れでしたが、何とか購入しました。

AVIREXが販売したパッチの中で、VF-1だけが映画と同じものでしたので嬉しかったです。

年代の表記ミスのご指摘ありがとうございます。
正確な年代に変更しておきました。

これからもよろしくお願いします!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。