1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

映画「TOP GUN」関連の色々なものを見つけて集めました!


プロフィール

MAV

Author:MAV
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: TOP GUN GOODS

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

TOP GUN RANGER BELT
topgunbelt02_convert_20140418104949.jpg
↑画像はマーベリックが教官チャーリーの家でのワンシーン。

トム・クルーズ主演、映画「TOP GUN」のヒットによって、アヴィレックスG-1フライトジャケットレイバンのサングラス、リーバイスのデニムが世界的に飛ぶように売れたそうです。

そして、私達「トップガン」ファンとしては、当然マーベリックと同じファッションで身を固めたいという気持ちから、白のポケット付Tシャツやベルト、ブーツに至るまで揃えておきたいと思う訳ですwww

近年、DVDやBlu-Rayのおかげでポルシェデザインの時計ウェスタンブーツ、そして今回の「レンジャーベルト」の詳細がわかるようになり、またそれをレプリカとして発売してくれるメーカーさんも出てきて、トップガンファンとしては本当にうれしい限りですね。

このベルトはレンジャーベルトと呼ばれるタイプで、ベルト部分に加え、金具取り付け部にも別のベルトが2重構造で付いているという変わったデザインです。

レンジャーベルトは「テキサス・レンジャー」、つまりアメリカの法執行官が使っていたものが原型だそうです。

拳銃のホルスターを付けるため、当然ベルトは太く丈夫にする必要がありますよね。
当然大きなバックルを付けることになりますが、落馬した際、そのバックルで自分や馬が傷つかないよう考えられた形なのだそうです。

topgunbelt01_convert_20140418105012.jpg
↑立ち上がるシーンでそのシルエットが良くわかります。

破損に備え、バックル部分を交換できるのもこのベルトの特徴です。
アメリカではバックルだけを売るメーカーも多数あるようです。

さて、マーベリックのレンジャーベルトですが、ヘッドや剣先、ベルトループ、模様の彫刻、縄目の縁取りが見られます。
これは恐らくスターリングシルバーへの手彫りで、金具だけでも300ドル(3万円)位はします。

そこでありがたいレプリカの登場!
TOP GUNレプリカと言えば、CRAFT ENTERPRISE、そしてMAX CADYですね!

まずはCRAFT ENTERPRISE製
69267654_o1.jpg
69267654_o2_convert_20140418120628.jpg

価格は¥9,990!?しかもありがたいことに税込です!
すでにMサイズが完売寸前!?

続いてMAX CADY製
beltl_convert_20140418120246.jpg
beltal_convert_20140418120647.jpg

価格は¥19,800、こちらは税込¥21,384となります。消費税痛すぎ;;

両社共、おそらく実物を元に復刻していると思われますので、シルエットは間違いないと思いますが、違いは素材です。
CRAFT製が亜鉛ダイカスト、MAXがスターリングシルバーということですね。

MAX製はシルバー独特の輝きでとてもきれいな仕上がりです。
対するCRAFT製は、墨入れすることにより、映画のような使い込んだ感じを上手く出しています。

ただし、素材が良いからと言って仕上がりは良いとは言い切れないのが、こういう製品の怖さです。
MAX製は注意書きにありますように、素材の柔らかさで破損の恐れがありますと書いてましたね。

特にスターリングシルバーは放っておくと、金~茶~黒に変色するので要注意です、出来るだけ使うか、使わないなら空気に触れないように保存ですね。

CRAFT製とMAX製を比較しますと、CRAFT製のほうが色を入れているせいか模様がはっきりしてますね。
オーナーズブログで拝見しても、その模様はしっかり彫刻されてます。

両方買う人はCRAFT製を日常使いにして、MAX製は観賞用とかに良いかもしれませんねw
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。